脱毛とアミノ酸シャンプー

RSS
12月
15

自分勝手に好みを押し付け過ぎた私が悪かった!

私はいつも彼にキレイでいてほしかったです。多分そこが彼に嫌われてしまった理由だと思います。中学校のときに付き合っている男の子がいました。すごくかっこよくて私の中では美少年でした。その彼と付き合えたことは私にとって最高の出来事で、そのせいですごく浮かれていたのです。

付き合ってからは私は結構わがままになってしまって、彼のことを好きなようにしようとしました。例えば髪型を自分好みに変えてもらったり、服装のアドバイスをしたり、とにかく自分の好みを彼に押し付けたのです。最終的には彼のムダ毛もどうにかしてほしくなってきて、彼に「脱毛に行こう」と誘いました。今考えるとすごく押しつけがましい態度だったと思います。この態度が彼を怒らしてしまって、彼と別れることになったのです。

naku3他のことにはすべて答えてくれたけど、彼は頑なに脱毛をすることやムダ毛の処理をすることを嫌がりました。「男だから」と言われて、断られたときも必死で食い下がっていた私は本当にバカです。このようにしつこくムダ毛を処理してくれないことに文句を言っていたら、最終的にはあちらから「別れてほしい」と言われたのです。本当に頭が真っ白になりました。

付き合ったからと言って、相手に何を押し付けてもいいわけではありません。相手への配慮がなかったせいで、私は彼に嫌われてしまったのです。その後、最後まで彼には避けられ続けました。今思い返すと自分の行動に嫌悪感を感じます。もう二度とこんな失敗はしません。

 12月 15th, 2015  
 w_admin  
 脱毛体験談  
   
 0 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です